時計フレーム、サンプル作り其の弐@UVレジン

レジン・樹脂で作る
11 /21 2012
IMG_3965.jpg

前回、裏張りをめくるところで中断していたサンプル作り、再開でーす。
今週は割と忙しかったので、遅れちゃいました

IMG_3966.jpg

裏張りを剥がし終えたら、剥がした面を表に置いて、UVレジンを2滴ほど。
筆で塗り広げて均すと、マスキングテープの継ぎ目の段差や不透明感が無くなります。
すりガラス風がお好みの場合はこの工程はカット。

ライトに当てて硬化~。

IMG_3967.jpg

再び表面へ。

やや少なめにレジンを流し、モチーフを配置!
ここが一番楽しくも悩ましいところですね(笑)
私は押し花やフィルムの文字が好きなので、大体こーゆう感じになっちゃいますねぇ
…似たり寄ったりでなんかなぁー

配置が終わったら一旦硬化。
浅めにレジンを流して硬化させておくことで、配置がずれたりモチーフが浮いてきたりするのを防げます。

IMG_3975.jpg

最終段階、盛り~~
プクプク、ツヤツヤの仕上がりの為に、盛りの際の気泡はしっかり取り除いておきましょうー。

UVライトにしっかり当てて、完成っ!!

IMG_3977.jpg

今回はコードを通してペンダントにしました
完成したパーツの加工も悩みますよね~。
ついズボラでペンダントにした事は秘密ですw

久々にフレーム作品のおさらいっぽくなりましたー。
やはり透明感が綺麗に出るので、ちょっとは透ける様にモチーフを配置したいところですね~。
当店でももっと封入できる素材のバリエーションを増やしたいな~と思っています。
金箔とかもいいなー…

ともあれ、お疲れ様でしたっ!





にほんブログ村 ハンドメイドブログ 透明樹脂・レジンアクセサリーへ
banner.gif

コメント

非公開コメント

tomi

ハンドメイドアクセサリーパーツショップ『AliceTail』の店長をやっています。
何でもすぐに「やってみたい!」と思うものの、ズボラなため、簡単で誰でも手軽にに楽しめるクラフトを日々研究しています。