レジンフレームアクセ製作全工程@UVレジン~3:仕上げ

簡単作り方レシピ。
01 /15 2013
IMG_4179_20130115141228.jpg

前の記事はこちら(別窓)
『レジンフレームアクセ製作全工程@UVレジン~1:背景製作』
『レジンフレームアクセ製作全工程@UVレジン~2:封入』

ある程度封入したフレーム、本日は仕上げ作業です。
それでは続きをドウゾ。
↓↓↓

IMG_4178.jpg

フレームの高さいっぱい位までレジンを流して硬化させました。
コレだけだと物足りないので…

IMG_4181.jpg

カエルをon!!
カン部分をあらかじめペンチで折って除去しています。
位置が決まったら、カエルのおなかにレジンを行き渡らせるように流して硬化。

カエルさんの下になる部分は、UVライトが当たりづらいので、裏返しにしてさらにUVライトを当てておきましょう。

外付けパーツがある場合、あまり盛りすぎるとレジンがこぼれる原因になるので、盛りは適度に(´∀`)

IMG_4180.jpg

こんな感じになりました~~
らしくなく、派手w

さて、コレを何に加工しましょうかね…。(考えてなかった)
う~ん、ネックレス…バッグチャーム…ううむ(-"-;)

そんじゃ、基本とも言うべき「ネックレス」にしましょうか。
意外とチェーン通して終わり!な人も多いと思うので、もうちょっと細かいところに手を加える方法なんかを紹介してみようかな、と思います。

てなわけで、最終章は『ネックレス・ペンダント加工』に決定!(´∀`)
つづく。


いつも応援ありがとうございます(*´∀`*)
今日もポチっとしていただけると、また頑張れます♪
     ↓↓↓  ↓↓↓


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 透明樹脂・レジンアクセサリーへ
banner.gif

コメント

非公開コメント

tomi

ハンドメイドアクセサリーパーツショップ『AliceTail』の店長をやっています。
何でもすぐに「やってみたい!」と思うものの、ズボラなため、簡単で誰でも手軽にに楽しめるクラフトを日々研究しています。