レジンフレームアクセ製作全工程@UVレジン~4:加工

簡単作り方レシピ。
01 /19 2013
前の記事はこちら(別窓)
『レジンフレームアクセ製作全工程@UVレジン~1:背景製作』
『レジンフレームアクセ製作全工程@UVレジン~2:封入』
『レジンフレームアクセ製作全工程@UVレジン~3:仕上げ』

IMG_4180.jpg

本日は最終章、加工です(`・ω・´)
予告通り、ネックレス加工をやってみようと思います。
結構長いのでお付き合い下さいませ~。
そいでは続きをドウゾ。
↓↓↓
IMG_4209.jpg

まずは、完成したレジンチャームのほかに

・ネックレスチェーン(ショートタイプ)
・アジャスター
・バチカン(蝶々つき)
・スライダー
・ハンドメイドタグ(ミニサイズ)

を準備してみました。

IMG_4210.jpg

はじめに、スライダーにバチカンのカン穴を通して連結ー。

IMG_4211.jpg

これをレジンチャームにセット。
うん、なかなか可愛いかと思います(*´∀`)

IMG_4212.jpg

今のところこんな感じです。
これで完成でもアリですが、今回はもうしばらく頑張ってみます(笑)

IMG_4213.jpg

ショートタイプのネックレスチェーンにはアジャスターが付いていないので、つけてみようと思います。
カニカンの付いていないほうのエンド部分の丸カンを開いて、アジャスターを通し、閉じます。

IMG_4214.jpg

付きました。
これだとなんか味気ないので…

IMG_4215.jpg

アジャスターのエンドパーツを、小さなハンドメイドタグに変更~(・ω・)
ふむふむ、いい感じです。

IMG_4216.jpg

ネックレスチェーンがまだ好みの長さより短いので、チェーンの一部にデザインを入れつつ、長さを稼ぎたいと思います。

花のコネクター1つ、葉っぱのコネクター2つを写真のように繋ぎます。
連結には3.5mmの極小丸カンを使用。

IMG_4217.jpg

連結。
この部分だけで6~7cmくらいあるので、これをチェーンの一部に組み込んでしまいます。
約6~7cm長くなるわけです。
あ、このお花のコネクター、中央にストーンが置けそうですね。
可愛いかも…!と思ったが頃合のストーンが無い…orz

IMG_4218.jpg

今回はアシンメトリー(左右非対称)な配置にすることにしました。
好みの場所が決まったらチェーンを開いて組み込みます。
組み込みにも3.5mm丸カンを使いました。
小さいので目立ちにくいですー(`・ω・´)

IMG_4220.jpg

さらにもうひとつ、葉っぱのコネクターを組み込みました。
こんな感じに、コネクターやビーズなど、いろいろ足していって、チェーンの長さや全体のデザインを変えていくと、どんどんオリジナリティー溢れる作品に~☆
オリジナルデザインチェーンの完成ー!!(*´∀`)

IMG_4219.jpg

…基本的にシックな雰囲気が好きなので、なんだかレジンチャームのポップさが浮くなぁ…
まぁトップは後で変えたりもできるので、今回はこれでヨシとしとこう…(;´▽`A``

IMG_4223.jpg

装着時の雰囲気を確かめるために、ハンガーにシャツをかけて、その上に付けてみました。
まだもうちょっと長さが欲しかったかも
コレだと襟を下ろしたら、せっかくのデザイン部分が隠れてしまいますね…。
位置をもっと中央よりにするといいかもです。

凝ったチェーンが出来上がった場合は、マンテルを利用した「トップ取替え式」にするといいですよ~。
この話はまた後日。

ひとまず完成!お疲れ様でした~~っヾ(・ε・。)


いつも応援ありがとうございます(*´∀`*)
今日もポチっとしていただけると、また頑張れます♪
     ↓↓↓  ↓↓↓


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 透明樹脂・レジンアクセサリーへ
banner.gif


コメント

非公開コメント

tomi

ハンドメイドアクセサリーパーツショップ『AliceTail』の店長をやっています。
何でもすぐに「やってみたい!」と思うものの、ズボラなため、簡単で誰でも手軽にに楽しめるクラフトを日々研究しています。