マンテルを使ってヘッド取替え式ペンダントを作ってみる。

簡単作り方レシピ。
01 /24 2013
IMG_4235.jpg

前回の最後にちょこっと書いた『マンテルを利用したヘッド取替え式のペンダント』を実際に作ってみました。

凝ったチェーンベースを作ったら、是非チャレンジしてみて下さいっ(o・ω・o)

まぁ大体見ての通りですが、続きもどうぞ~。

↓↓↓


IMG_4238-02.jpg

「マンテルって何ぞ?」という方に。
一般的に「マンテル」「トグル」なんて呼ばれている、バーとリングが一対になったパーツです。
本来はブレスレットやネックレスの「留め具」として使われることが多いです。

IMG_4239.jpg

バーをリングに通して留める…という、アナログな感じが素敵かなーと。
デザインも色々あっったりして、ルックス重視の留め具です。

IMG_4232.jpg

ゆえに、ペンダントトップのように目立つ位置に使っても、雰囲気を損ないにくいのがよいところかなぁ、と。
豪華なネックレスチェーンを使いまわせちゃうので、お気に入りをカスタムしてもよいかもです(*´∀`)

IMG_4233.jpg

…壊れちゃったコネクターがなんともアレですが、そこは見ないでください(笑)
チェーン中央に、マンテルのリング部分を連結~。

IMG_4231.jpg

トップにはバーを連結。
リングに通すときに無理が生じないように、トップ本体とバーの間には5mm~1cmくらいの間が開くように、3.5mmの丸カンををいくつか繋いでいます。
マンテルのデザインや大きさに左右されるところなので、微調節しましょう~(`・ω・´)

IMG_4234.jpg

通るか確かめて、完成~~~

IMG_4237.jpg

手軽に架け替え出来ちゃいます。

今回はマンテルを2つ使ったので、必然リングのほうがひとつあまっちゃった訳ですが…。
バーよりは使い道も豊富ですので、きっとどこかで活躍するでしょう…!!!(゚∀゚)
無難なところで、バッグチャームのナスカン架けとか。
なんならデザインチェーン作るときに組み込んじゃってもOKかもです。

そんなにしょっちゅう使う手ではないかもしれませんが、覚えておくといいかなぁ~くらいです。
男性向けのハードなアクセサリーなんかではわりと一般的な方法ですけど、女性モノではあまり見かけないです。
参考になれば幸いです~(。・ω・)ノ゙


いつも応援ありがとうございます(*´∀`*)
今日もポチっとしていただけると、また頑張れます♪
     ↓↓↓  ↓↓↓


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 透明樹脂・レジンアクセサリーへ
banner.gif

コメント

非公開コメント

tomi

ハンドメイドアクセサリーパーツショップ『AliceTail』の店長をやっています。
何でもすぐに「やってみたい!」と思うものの、ズボラなため、簡単で誰でも手軽にに楽しめるクラフトを日々研究しています。