UVソフトレジンで色々やってみた。

レジン☆実験記録。
06 /24 2013
UVソフトレジンで一通り実験してみました。

IMG_5216.jpg

まずは、定番のレースモチーフから。

IMG_5203.jpg

アイロンでしっかり平らにならした後、クリアファイルの上に置いて、UVソフトレジンを乗せ…。
暖めて粘度を下げてから筆で塗り広げ、フィルムや押し花をONして硬化させました。

…テカテカです(笑)

IMG_5202.jpg

柔らかさは十分。
ビニールコーティングの生地くらいでしょうか。
ベッタリ折り曲げても、ふにゃ~んと元に戻ってきます。

IMG_5204.jpg

使用感としては、粘度が高めのように感じました。
室温などにもよりますが、暖めて粘度を下げないと、塗り広げるのは難しかったです。

押し花やフィルムのような、柔軟性のあるパーツと相性がよさそうです。

IMG_5205.jpg

続きまして、コットンリボン。
写真の上が、「加工前」、下が「加工後」です。

色合いの違いが白よりもハッキリしています。
染み込ませて硬化させるので、どうしても「濡れた時の色」で定着してしまいます。

IMG_5206.jpg

裏もこんな感じ。
加工前よりもかなり弾力が出たので、短いとリボン結びは厳しそうです。

IMG_5207.jpg

続きまして、フェイクスエードのコード。
コゲ茶でしたが、ほぼ真っ黒になっちゃいました。
こちらはリボン結びした状態でレジンを塗ってみました。

IMG_5208.jpg

リボン結びは解けなくなりました。
スエード調のような毛羽立った質感のものは、より濡れてる感が強く感じ取れますね。

クリアファイルからはがしたときのバリが残っているので、トリミングの必要アリです。

IMG_5209.jpg

で、最後の「モールド」です。
ソフトレジンはモールド硬化が比較的容易とのことでしたが、確かにすんなり固まりました。
ただ、ちょっと透明度が…。

IMG_5210.jpg

う~ん、ちょっと白濁しております。
私が失敗したのかなぁ??(-"-;)

IMG_5211.jpg

裏側。
縁周辺の柔らかさは、よくある吸盤くらいです。

で、中に金属のモチーフを入れたので、ちょっと手荒なことをしてみました。

IMG_5213.jpg

グニグニしまくったら破れるのか?!

…破れました(笑)
そら破れますよね、一番うすいところから、メリっといきました

IMG_5215.jpg

千切ってみました。
断面はホントにグミのような感じです。
硬いモチーフを封入する場合は、しっかり厚めにコートしておくべきかな、と思いました。


…と、まぁこんな感じでした。
まだまだ研究中ですが、慣れていないせいもあって結構難しかったです。
要・勉強!!…ですねぇ(´д`)

また気が向いたら何か作ってみようと思います。



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 透明樹脂・レジンアクセサリーへ
banner.gif

いつも応援ありがとうございます(*´∀`*)
今日もポチっとしていただけると、また頑張れます♪

コメント

非公開コメント

tomi

ハンドメイドアクセサリーパーツショップ『AliceTail』の店長をやっています。
何でもすぐに「やってみたい!」と思うものの、ズボラなため、簡単で誰でも手軽にに楽しめるクラフトを日々研究しています。