一年後のレジン作品、黄変状態確認。@クリスタルレジン

レジン☆実験記録。
08 /09 2013
およそ一年経ったレジン作品の現在の状態を見てみました。

IMG_165220120520.jpg

コチラは「箱庭ボトル」。
2012年5月20日ごろに作った作品の当時のお写真です。

そして…

IMG_5448.jpg

現在。
結構キてます(笑)

IMG_5449.jpg

透明な部分が全体的に黄色くなっています。
なんていうか、『みりん』みたいな色です(-"-;)

内包の押し花やステッカーに変化はありませんでした。
コレに関しては、綺麗なものです。

続きましては…

IMG_319120120807.jpg

『パフュームボトル』。2012年8月7日製作。
ちょうど一年前くらいに掲載した写真です。

写真の撮り方のせいもあってわかりにくいですが、透明部分はクリアで澄んでいます。

IMG_5450.jpg

…で、今日現在。

う~~ん、薔薇のみりん漬け!!!(笑)

IMG_5451.jpg

やはり、かなり変色しております。
透明感はありますが、黄色い。


…とまぁ、約1年後のレジン作品はこういう感じになっていました。
難黄変といっても、黄変しないというわけではないので、仕方が無いといえばそうですが…。
で、ふと思ったんですけど、たとえばブルーで色づけしたレジンが●年後に黄色くなってグリーンになってた…とかあるのかなぁとかw(そこまで黄色くはないか…
10年くらい経っても中身見えてるのかなぁ…とか

まだまだ勉強が必要そうです、レジン(。・ε・。)
最近は主流とも言ってよい「UVレジン」の経過も観察中ですので、またご報告いたします



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 透明樹脂・レジンアクセサリーへ
banner.gif

いつも応援ありがとうございます(*´∀`*)
今日もポチっとしていただけると、また頑張れます♪

コメント

非公開コメント

tomi

ハンドメイドアクセサリーパーツショップ『AliceTail』の店長をやっています。
何でもすぐに「やってみたい!」と思うものの、ズボラなため、簡単で誰でも手軽にに楽しめるクラフトを日々研究しています。