猫のサーカス/バッグチャーム@UVレジン

レジン・樹脂で作る
10 /22 2013
IMG_5842.jpg

レクタングルのフレームで、アンティークカラーに統一して製作しました。
落ち着いた雰囲気~

IMG_5844.jpg

猫のチャームのシッポ部分に、ラインストーンを貼ってみましたが…
やはりチャトンじゃないとダメだったか…
これなら仕上げ後に貼るべきでしたね。

IMG_5841.jpg

お魚のホネと「HandMade」のミニプレートをプラスして、シンプルで小振りなバッグチャームになりました。
このサイズなら邪魔にならなさそうです(*´∀`)
ついついデカイの作っちゃうので…。

これからはアクセサリーに出来そうなミニサイズや極小サイズも挑戦してみようと思います


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 透明樹脂・レジンアクセサリーへ
banner.gif

いつも応援ありがとうございます(*´∀`*)
今日もポチっとしていただけると、また頑張れます♪

コメント

非公開コメント

こんにちは!いつも拝見させてもらってます!
最近レジンを始めたばかりのものですが、このブログを参考にさせてもらってます
マニキュア背景の塗りかたなど真似をさせていただきました!(`・ω・´)お陰で良いものが作れました!ありがとうございます!

ここでひとつ質問(相談)なのですが、先日ボトル瓶型のシリコンモールドを買いまして、さっそく層分けをしてレジンを流し込んだのですが、2/3のところで固まったレジンが曲がって型から浮いてしまいました(´;ω;`)
中に色々入れたかったので層分けをしたのですが、シリコンモールドで層分けはあまりしないほうがいいのでしょうか…?
ちなみに硬化はUVレジンなのでUVライトを買って固めました

tomi様の作品はどれも素敵で、私もこんな風に作れたらいいなと思っています(๓*´╰╯`*๓)
長々と失礼しましたっ!

このネコちゃん歯車をころがしていたのね!
面白いです
これセットで販売されたらいいなぁ
と思っています

Re: タイトルなし

ドルチェさま 初めまして、こんにちは~(。・ω・)ノ゙
いつもご覧いただきましてありがとうございます♪

モールドで固めたレジンが浮いてしまった…とのことですが、原因として考えられるのは、UVレジンの硬化のムラ、UVレジンの1回の硬化量が多すぎた…などかと思います。

モールドが深いと、色々封入して上からUVライトを照射することになりますので、封入物の陰になった部分に十分な紫外線が当たらずに未硬化になり、表面が硬化しているので気づかず次の工程へ…を繰り返すうちに、硬化した硬いところと未硬化の液状の部分が多数混在→変形になったのかもしれません。

また、UVレジンは大量に硬化させようとすると上手く固まらないことがあるようです。
ですので、層分けするのは手順として間違ってはいませんよ~(`・ω・´)b

浮いてしまった理由はハッキリとは分かりませんが、モールドを使用する場合は、2液性レジンのほうが向いているのは確かです。
私の場合、セッティング全般はUVレジン、シリコンモールドは2液性レジンと使い分けています。

私もまだまだ勉強不足で、あまりお力になれませんでしたが、少しでも参考になれば幸いです(*´∀`)

Re: タイトルなし

komaneko*さま ありがとうございます(*´∇`*)

セット販売の予定はありませんが、同じ材料は当店にございますので、ネコよりウサギ派、イヌ派、鳥派…歯車よりフラワー、スター、建物など、皆さんの自分好みのアレンジの参考になれば…と思います。
沢山真似していただけると嬉しいです♪

お返事ありがとうございます!

ではあれは固まりすぎによる変形だったのかも知れませんね…(´;ω;`)
とても分かりやすくて助かります!

2液性レジンとは、クリスタルレジンでしょうか?近くの手芸屋さんの見本では、シリコンモールドの作品はアイスレジン?なるもので作っていたみたいなんですが、それとこれとは別物ですかね…?

自分で分量を量って樹脂をつくるのは苦手なので元から混ざってある商品のほうが助かるのですが、シリコンモールドには不適切でしょうか?

たくさん聞いてしまってすみません(´>ω<`)tomi様の助言、助かります!

Re: タイトルなし

ドルチェさま、こんばんは~(。・ω・)ノ゙店長です。

2液性レジンとは、私が使っているクリスタルレジンや、デブコン、スーパーアイスレジンなど、『主剤と硬化剤を混合するタイプ』です。
粘度や透明性、人によっては匂いなど、様々な理由で皆さん好みは分かれますが、同じ2液性レジンです。

どうしてもある程度精密に量る必要があるので、私の場合は0.01g単位のスケールを使用しています。
ただ、一般には入手しづらいと思いますし、お料理用のものでも0.1g単位のものがありますから、ソレがあれば十分ですよ~(´∀`)

量るのが苦手な方には、確かスーパーアイスレジンのお試しパックみたいなヤツだったと思いますが、主剤と硬化剤があらかじめ使用分量に分けられた小さな容器に入っていて、主剤の容器に硬化剤を全部ぶっ込むだけ…みたいなのがあったように思います。
これなら量りもいりませんし、確かにお試しには良いな~と、思った記憶があります。

UVレジン+シリコンモールドで遊ぶ場合、いくら透明度の高いモールドでも、直接紫外線が当たる環境にはかなわないので、ある程度硬化したら型から取り出して再度裏表を紫外線にシッカリと当てる…などの工夫が必要かもしれませんね(`・ω・´)

参考になれば幸いです♪(・ω・)

Tomi様、またまたお返事ありがとうございます!!

なるほど、そんな便利な物もあるんですね!試してみます
調べてみると2液性レジンは黄色くなりやすいみたいなので、UVレジンでも色々試してみてから考えてみます!(お金があれば買うと思いますが;)

参考になりました!これからも見本にさせてもらいます(๓*´╰╯`*๓)!

tomi

ハンドメイドアクセサリーパーツショップ『AliceTail』の店長をやっています。
何でもすぐに「やってみたい!」と思うものの、ズボラなため、簡単で誰でも手軽にに楽しめるクラフトを日々研究しています。