ウォーターシール+ダイソーマニキュア+ミール皿。@UVレジン

レジン・樹脂で作る
11 /04 2013
IMG_6007.jpg

新しく入荷した「ウォーターシール」(ネイル用の小さいタイプ)を使ってみました~
写真のような繊細なプリントがなかなかキレイです。

背景はいつものマニキュアですが、今回新しく100均のダイソーさんで購入したものを使ってみました。

沢山写真を撮ったので、今回は「ミール皿編」て事にしておきます。
製作工程は「続きを読む」へドウゾ。
 ↓↓↓
IMG_5991.jpg

…んで、コレらが新マニキュアです。
左より、「ウィンマックスNAIL SPARKS/ラピスラズリ」「ビリジアン」「アメジスト」「Dネイル/トップコートクイック」です。
もちろん1個100円です(`・ω・´)
カラーものはいずれもラメ系です。

IMG_5980.jpg

こちらは「ラピスラズリ+アメジスト」。
ゴールドなので、特に下地などは塗らずにタップリと流し込んでいます。
境目は自然な混ざり合いに任せました。

IMG_5981.jpg

ちびサイズは「ビリジアン+ラピスラズリ」で。
ビリジアンを流して、爪楊枝で適当にラピスラズリを乗せてみました。
地球っぽくて好きな組み合わせかも~

IMG_5982.jpg

色々試すときは、こんな感じで同じトレーで平行作業しています。

IMG_5989.jpg

6時間ほど乾燥させました。
溶剤が揮発すると、タップリ流したマニキュアも平坦に落ち着きます。
乾燥前とは色味もやや違ってきますので、ここで確認。

IMG_5990.jpg

「混ざり具合」などに納得できたら次の作業へ。
どうしても気に入らない場合は、除光液などでオフしてやり直しましょう。

IMG_5992.jpg

コレがウォーターシールです。写真のは、4シート分サイズあります。
表面のフィルムを剥がして、好きな絵柄を切り出します。

IMG_5993.jpg

容器やお皿にお水を用意し、切り出したシートを入れて、30秒ほど…

IMG_5994.jpg

これで準備OKです。

IMG_5996.jpg

爪楊枝などでそっと絵柄をスライドさせて乗せます。
水分がタップリのうちは動かせますが、薄いので気をつけて下さいね。
配置が決まったら、自然乾燥させます。

IMG_6000.jpg

今回は影が落ちるようにしたかったので、シールの前にレジンを1層流して硬化させてあります。
自然乾燥が完了したら、レジンで封入します。

IMG_5998.jpg

ゴールドのほうは何か配置が気に入らなかったので、封入前にちょっと修正。
枠の外にもはみ出して貼ってみました。
これだと落とし込み面だけでは封入しきれないので、筆塗りを3回ほど繰り返して完全にシールをレジンで覆いました。
硬い筆だったので、大きな蝶々がちょこっとハゲちゃったぜ…

IMG_6001.jpg

完成です。

IMG_6003.jpg

IMG_6002.jpg

極薄だからこその「はみ出し貼り」が案外良かったです
さほど違和感無く仕上がりました

IMG_6006.jpg

ちびサイズもプックリ。
小さいのはこのプックリがいいですね、あまり使ったこと無かったですが、表面張力がいい感じです。

次回はフレームヴァージョンをお届けします。(。・ω・)ノ゙



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 透明樹脂・レジンアクセサリーへ
banner.gif

いつも応援ありがとうございます(*´∀`*)
今日もポチっとしていただけると、また頑張れます♪

コメント

非公開コメント

tomi

ハンドメイドアクセサリーパーツショップ『AliceTail』の店長をやっています。
何でもすぐに「やってみたい!」と思うものの、ズボラなため、簡単で誰でも手軽にに楽しめるクラフトを日々研究しています。