華やか押し花のビジュー@UVレジン

レジン・樹脂で作る
12 /12 2011
IMG_0172.jpg

新入荷のミニサイズ押し花セットを使って、色とりどりの華やかビジューを作ってみました~♪
上のお写真のは、「花の都」をイメージして、凱旋門と一緒に。
押し花を何層にも分けて硬化させることで、影が落ちて立体感が出ます。

他の作品も是非見てくださいね(*´∀`*)↓

IMG_0163.jpg

こちらは、極小メタルパーツのバタフライと一緒に封入した物です。
でっかい気泡が入っちゃっていますが…(´・ω・`)
パジコさんのソフトモールド(右サイドバーで紹介しているヤツです)を使用しています。

IMG_0164.jpg

「流し込み」で作っていますので、完成品の表から見たときに、手前に見えるものから順に、何層にも分けて硬化させてゆきます。
初めにバタフライパーツ、次に花の押し花、次にその後ろにみえる花、最後に葉…という具合です。

今回使用したパジコさんのモールドは、半透明ですので、型の裏から見ながら位置など調節できました。
OKと思ったら、UVライトで硬化させます。

IMG_0162.jpg

私が使用しているのはこのネイルアート用UVライト(36Wタイプ)です。
結構沢山レジンを流し込んでも、3分程度でバッチリ硬化しますよ♪
9Wタイプはやや硬化が遅いという話もありますので、これから購入をお考えの方は、36Wタイプをオススメいたします~。

IMG_0165.jpg

これはミール皿で作成。
こんもりまーるいドーム状にできましたぁ(*´∀`*)
背景はあえてナシにしております。ちょっと地味だったかな…

今度はモールドも自分で作ってみたいですね~( `・ω・´)
シリコンはまだ触った事がないので、これから勉強いたします!!


ランキング参加中です♪
ポチっと↓押していただけると嬉しいです( `・ω・´)
人気ブログランキングへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 透明樹脂・レジンアクセサリーへ

コメント

非公開コメント

ヒートンにつて

質問させてください。ヒートンをレジンに挿すとネジの部分が前から見えるのが気になるのですが、どうやって見えないようにするのでしょうか?レジンに色をつけるとかでしょうか?

Re: ヒートンにつて

ご質問ありがとうございます(*´∀`*)

凱旋門のレジンチャームはヒートンではなく「貼り付けカン」というものを貼っています。
コチラのようなものです→http://alicetail.ocnk.net/product/150

いろんなモチーフを沢山入れた後に背面に貼っていますので、正面からは見えにくいですが、裏からは丸見えです(笑)
また、半立体には貼れますが、立体に貼るのは難しいです。(使用したストーン型は裏が平です。)

基本的にはヒートンを使ってカン穴を作りますが、ネジ部分を見えないようにするには、あらかじめどの辺りにネジが来るかを予想して、それよりも手前にモチーフを配置しておくことで目立たなくするのが一般的だと思います。
hanaさんのおっしゃるように、レジンを不透明に着色すれば見えなくなりますが、透明感が必要な場合はモチーフで隠すか、型の手前だけををクリアで、2層目に不透明を使って、不透明部分にヒートンを使うなどがあります。
透明ボタン足を埋め込んだり、チャームのカン穴を利用する方もいらっしゃいますし、いろいろ自分に合った方法を見つけてみてくださいね~( `・ω・´) b

tomi

ハンドメイドアクセサリーパーツショップ『AliceTail』の店長をやっています。
何でもすぐに「やってみたい!」と思うものの、ズボラなため、簡単で誰でも手軽にに楽しめるクラフトを日々研究しています。