オリジナルヘアコーム。~UVレジン接着の応用~

ちょいワザ作り方レシピ。
08 /25 2014
IMG_7800.jpg

現在取り扱い中の「U字型ヘアコーム」をベースに製作しました。

IMG_7802.jpg

フィリグリーを3つと、レジンパーツ、ラインストーンで構成。
花と蝶が重なり合った立体的なデザインです。

IMG_7804.jpg

裏面はこんな感じ。
細いコームのベースに、上手にUVレジンで接着するのが仕上がりのコツです。
透明度が高いので見た目も美しく、上手くいけばロウ付けにも負けないほどしっかりくっつきます。

それでは作り方をドウゾ。
 ↓↓↓

IMG_7765.jpg

こちらがベースのヘアコームです。
アップスタイル、夜会巻きに便利

IMG_7766.jpg

使用するお好きなメタルパーツを用意。
あとはUVレジンとUVライトをご用意下さい~。

IMG_7767.jpg

まずは、花と葉っぱを接着して1つのパーツにします。
花パーツの裏にUVレジンを1滴。

IMG_7768.jpg

こんな感じでくっつけようと思います。

IMG_7769.jpg

UVライトを切った状態で花パーツを中に置き、葉っぱを手で持って固定。
そのままUVライトを点灯ー!

IMG_7770.jpg

10~15秒ほどすると、手を離しても大丈夫になります。
そのまま3分UVライトを照射し、しっかり接着します。

IMG_7771.jpg

完成した花パーツをコームに接着します。
同じく花パーツの裏にUVレジンを適量つけて・・・

IMG_7773.jpg

レジンを塗った部分にコーム本体を当てがって、手でしっかりホールド。
そのままUVライトに近づけます。
別に中に手を入れる必要はありません。
紫外線が当たればOK!

IMG_7774.jpg

手を離しても大丈夫になったら、ライト内部でしっかり硬化させます。

IMG_7776.jpg

蝶のパーツも手順は同じです。
裏面にUVレジンを塗布。

IMG_7777.jpg

任意の位置でしっかり固定してUVライトに近づけ・・・

IMG_7778.jpg

10~15秒ほどで手を離して様子を見ます。
大丈夫そうなら、ライト内部に入れてしっかり照射して固めます。

IMG_7780.jpg

ベースに接着完了!
強度を上げるために、もう一手間。

IMG_7781.jpg

裏面のパーツとコーム本体の接点に、再度UVレジンを適量塗布します。
パーツはすでに固まってくっついているので、作業しやすいです。

IMG_7779.jpg

しっかりと硬化させて、ベース製作は完了です。

IMG_7783.jpg

花パーツの中央部分もUVレジンで作ろうと思います。
半球モールド10mmにUVレジンを入れ、コッパーカラーのグリッターをたっぷりと入れました。

IMG_7784.jpg

こんな感じ。
いい色です

IMG_7786.jpg

半球パーツの裏にUVレジンを付けて、ライトに当てて接着します。
ラインストーンも同じく、UVレジンを塗った上にストーンを並べて、UVライトに当ててくっつけます。
透明なので、多少はみ出しても見た目を損ないにくいです。

IMG_7802_20140825201415a96.jpg

完成~~~(´∀`)

IMG_7803.jpg

IMG_7800.jpg

今回は特に立体的なパーツの接着になったので、「手持ち硬化」が役に立ちました。
ずっと持っているわけにはいかないので、UVライトが必須となってきますが、位置や角度の微妙な調節が可能なため、重宝するテクです。
ただ、手にUVレジンが付いていないかよく確認してからライトに近づきましょう。
自分がバリバリになっちゃうんで…(;´▽`A``

長文お付き合いありがとうございました(・ω・)ノ


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 透明樹脂・レジンアクセサリーへ
banner.gif

いつも応援ありがとうございます(*´∀`*)
今日もポチっとしていただけると、また頑張れます♪

コメント

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

tomi

ハンドメイドアクセサリーパーツショップ『AliceTail』の店長をやっています。
何でもすぐに「やってみたい!」と思うものの、ズボラなため、簡単で誰でも手軽にに楽しめるクラフトを日々研究しています。