お菓子を使ったレジンアクセ、製作後の経過。~2年後~

レジン☆実験記録。
11 /01 2014
2012年10月24日に製作した『お菓子をコーティングしてアクセサリー化@UVレジン』のその後シリーズです。(3回目。)

あれからおよそ2年が経過。
今日現在の現物がコチラ。↓

IMG_8252.jpg

・・・特にに変化ナシです。(;´▽`A``
これといった傷みはございません。
前回の報告から、実にかわり映えの無い状態です。

今までチョコレートやキャンディなど、色々試してきた中で、唯一成功と言えるかもしれませんね。
2年もこの状態を維持できれば御の字だと思います、個人的に。(´∀`)

と、いうことで、次回は3年後です(笑)


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 透明樹脂・レジンアクセサリーへ
banner.gif

いつも応援ありがとうございます(*´∀`*)
今日もポチっとしていただけると、また頑張れます♪

コメント

非公開コメント

ここまで変化なかったら
「あ、作ってみよう!」って気になります!

昔のレジン見てみたら黄色くなってて
これはプレゼントや販売したら
申し訳ないって思いました。

着色とかしてたらごまかせるけど
透明なのを売りにしてる作品だと
黄変が少ないレジンにしなきゃいけないなぁ・・・と。


いつも参考になります!

Re: タイトルなし

都萌(ともえ)さま

こんばんはー(*´∀`)
レジンの黄変はどうしてもおこってしましますね…。
黄変しにくいと言っても、レジンがさらされる環境は人によって変わるので、なんとも言いがたいのが実情です。
記事のビスケットは、それ自体が黄色っぽい素材だったことが幸いしてキレイな見た目を維持できました。

販売をなさる方々には難しい問題ですね(-"-;)
永久不変のレジンが開発されるのをまつばかりです( -ω-)

tomi

ハンドメイドアクセサリーパーツショップ『AliceTail』の店長をやっています。
何でもすぐに「やってみたい!」と思うものの、ズボラなため、簡単で誰でも手軽にに楽しめるクラフトを日々研究しています。