家庭用プリンターで背景紙を作ってみた。

ちょいワザ作り方レシピ。
01 /21 2015
IMG_8696.jpg

いわゆるフツーのプリンター+写真紙で、背景を作ってみました。
中央のオーバルのみレジン、左右のまん丸はガラスカボションです。
どうでしょうか?

IMG_8686.jpg

地球と月。

IMG_8692.jpg

地球&ハチ。

カボションのみ製作過程を撮影しました。
手順は続きへ。
 ↓↓↓

IMG_8683_201501211546158e2.jpg

今回は一般的な写真紙(L版)に実寸で印刷するため、フォトショで画像のサイズ調節を行いました。
およその手順は、
L版にガラスカボションで25mm径の丸を描き、スキャナーで取り込み
 ↓
素材画像をレイヤー化し、透過度を上げて等倍変形
 ↓
うまく重なったら不透明に戻して
 ↓
レイヤー複製で沢山並べる…といった寸法で製作。

月と地球はフリー素材画像を使用。
このへんの権利などは色々難しいので、素材サイトなどを利用する場合は、規約やルールをしっかり把握した上で正しく使いましょうー(・ω・)

IMG_8683.jpg

印刷した写真紙に、多用途接着剤でカボションを貼り付け、硬化を待ちます。

IMG_8685.jpg

硬化したらハサミで切り出しー。

IMG_8686_2015012115055714d.jpg

対応サイズのセッティングと合わせて完成です。

IMG_8687.jpg

IMG_8688.jpg

ガラスカボションはいずれも25mmラウンド・ハイドームタイプを使いました。
ポッコリ。
こうして印面と合わせると目立たなくなりますが、カボションはどうしても小傷などがあるので、気になる場合はクリアラッカーなどでコートすると良いです。

IMG_8694.jpg

こちらはUVレジンで製作。
同じ背景紙を使っています。
フィルムやチャームを封入してみました。
今回は作業時に写真紙が滲んだり、染み込んだりはしませんでしたが、長時間作業するとありえますので注意が必要かもしれません。

IMG_8691.jpg

・・・あとはこれで印刷面がどのくらいきれいに保てるか、が課題です。
接着剤やレジンに接している事と、家庭用プリンターのインクの堅牢度などもあって、なにか変化があるかもしれませんね。
いつも通り、経過を観察していこうと思います。(`・ω・´)


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 透明樹脂・レジンアクセサリーへ
banner.gif

いつも応援ありがとうございます(*´∀`*)
今日もポチっとしていただけると、また頑張れます♪

コメント

非公開コメント

tomi

ハンドメイドアクセサリーパーツショップ『AliceTail』の店長をやっています。
何でもすぐに「やってみたい!」と思うものの、ズボラなため、簡単で誰でも手軽にに楽しめるクラフトを日々研究しています。