虹色マーブル満月。~カラワク+クリアカラー~

ちょいワザ作り方レシピ。
02 /06 2015
IMG_8877.jpg

…これだとちょっとわかりにくい…

IMG_8883.jpg

…ので、コッチで。
丸のコネクター型カラワクを満月に見立てて、クリアカラーでカラフルに着色してみました。
色を層分けすることで、完成後に色が豊に見えるかな…と思い、製作。

ちょっと横着な着色方法をとりました…(笑)
結果はまぁ悪くないと思います。

IMG_8884.jpg

クリアカラーで着色したので、裏から見ても鮮やかでキレイなのがいいところです。

製作手順は「続きを読む」へ。(長いです。)
 ↓↓↓

IMG_8850.jpg

まずはベースのカラワク(フレーム)を、マスキングテープで固定します。
テープの幅が足りないときは、写真のように継ぎ足しましょう。

IMG_8852.jpg

UVレジンを使い、まずは何も入れずに一層目を流します。
1mmくらいのイメージで。
流し終えたらUVライトで硬化させます。

IMG_8853.jpg

2層目を流します。
1mm程度、全体にいきわたらせたら、カラーリングパウダーを用意。
こちらは「クリアブルー」です。
染料の粉ですので、実際の色とは肉眼で見た感じは黒っぽいのが特徴。

IMG_8854.jpg

このような攪拌棒がセットになっています。
このまま道具として使っちゃいます。

この攪拌棒に乗る程度のパウダーを…

IMG_8856.jpg

先ほど流しておいた2層目にIN。
…入れた瞬間、「色が全然違う!」とビックリする方もいらっしゃるでしょうが、大丈夫です。
すぐには発色しないのです。
適当にグリグリ混ぜて馴染ませ、次へ。

IMG_8857.jpg

カラーリングパウダーの「クリアミント」を上のほうへ。
同じく付属の攪拌棒で適量を適当にグリグリ。

IMG_8858.jpg

およそ5分後。
それぞれの色の攪拌棒で軽く混ぜて馴染ませつつ、さらに放置。

IMG_8859.jpg

パウダー投入から、約10分後。
またちょっと混ぜてダマを溶かしていきます。

IMG_8860.jpg

15分後。
ブルーは結構馴染んできました。
ちょっと混ぜて、また放置。

IMG_8861.jpg

約20分後。
ミントのほうも、黄色が溶け出してきていい感じの緑色になってきましたね。
そろそろかと思います。

IMG_8862.jpg

攪拌棒をそのまま利用して、マーブル模様を描いていきます。

IMG_8864.jpg

こんな感じに。
気泡を除去して…

IMG_8865.jpg

UVライトで3~5分で硬化。
これでようやく2層目が完成

IMG_8866.jpg

3層目を薄目に流し、今度は「クリアピンク」を。
ピンク系は時間を置かなくても、すぐ溶けて発色します。
ネオン風の派手な感じか可愛い色

IMG_8867.jpg

溶かしながらマーブル模様を描いて、そのままUVライトで硬化させます。
ブルーと重なった部分はパープルっぽく、ミントと重なった部分はオレンジっぽく見えます。
3層目の完成!です。

IMG_8868.jpg

3層目の硬化が終了したら、4層目をIN。

IMG_8869.jpg

フィルムの文字を浮かべて、硬化させます。
4層目が完成~~。

IMG_8870.jpg

表面最終、5層目の「盛り上げ」。
フィルムの文字を完全に封入しつつ、タップリ流してぽっこりツルツルを目指します。
「もうちょいいけそう…!」くらいでやめておくのが吉。(経験談)
溢れると修正に苦慮しますので…

しっかり10分ほどかけて硬化させておきます。
クレーターなどが無ければ、表面は終了です。

IMG_8871.jpg

続いて裏へ。
マスキングテープを剥がします。
ノリ残りは、新しく切ったマスキングテープで「ペタペタ」すると取れます。
継ぎ目などに食い込んだノリは、デザインナイフやカッターなどで削ってしまいましょう。
ちょっとくらいキズっぽくなっても、見えなくなっちゃうのでOK。

裏面を上にして固定します。

IMG_8872.jpg

UVレジンを流し…

IMG_8873.jpg

全体に広げて、硬化させます。
透明感、復活!!です。

IMG_8874.jpg

バタフライのパーツを取り付けます。
お腹の裏にUVレジンを適量塗布。

IMG_8875.jpg

任意の場所にあてがい、適当なものでパーツを支えて、硬化させます。

IMG_8876.jpg

シッカリとくっついたら完成ーーー!

IMG_8879.jpg

透明感を生かした仕上がりです。
バタフライも羽は浮いているので、立体的に感じられます。

IMG_8881.jpg

IMG_8885.jpg

同じ層で沢山の色を混ぜるより、明るい色調に仕上がりました。
多層で塗り分け、フレーム+クリアカラー、是非お試し下さいー(・ω・)b

長文お付き合いありがとうございましたっ(`・ω・´)


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 透明樹脂・レジンアクセサリーへ
banner.gif

いつも応援ありがとうございます(*´∀`*)
今日もポチっとしていただけると、また頑張れます♪

コメント

非公開コメント

マーブル色がとっても綺麗で素敵ですね♪ぜひチャレンジしてみたいと思います!
ところで質問ですが、以前ピルケースを作った時に、コラージュペーパーごとレジンで固めた部分がケースから外れてしまったんです(>_<)
再度ポンドで付けたら何とか復活したんですが、作る時に何かコツってありますか??
手芸用ボンドを使ったんですが、もっと強力な物か、デコ用の物の方が良いんでしょうか~!?

Re: タイトルなし

RimaRuna さま

せっかくレジンを流したのに、後で浮いてきた・剥がれた…!
ショックですよね、私も経験あります・゚・(ノД`;)・゚・

コラージュペーパーやマステなどで背景をめいっぱい入れると、剥離しやすい印象です。
私の場合は、ベースの金属面にレジンがちゃんと接するように、落とし込み面よりも周囲を1~2mm小さく切り出して張り込むようにしています。
背景の上だけにレジンが乗っていると取れやすいので、きちんと封入出来るように気をつける感じです。
使用する接着剤も、強力なものの方がいいかもしれませんね。

よければお試し下さい~(・ω・)b

tomi

ハンドメイドアクセサリーパーツショップ『AliceTail』の店長をやっています。
何でもすぐに「やってみたい!」と思うものの、ズボラなため、簡単で誰でも手軽にに楽しめるクラフトを日々研究しています。