ボタンを繋いで個性派アクセサリー@手だけ

簡単作り方レシピ。
12 /26 2011
IMG_0104.jpg

ボタンがずら~りと並んだ、個性的なアクセサリーです

基本を覚えれば、ブレスレットやネックレス、モチーフ、カチュームや、強度を上げればバッグのハンドルやショルダーにもなるかも!(無理かなぁ…


ともあれ、道具はほとんど必要ありませんので、気軽にチャレンジ可能です♪

それでは、作り方をどうぞ~☆

↓↓↓
IMG_0079.jpg

まずは一番簡単なブレスレット作ってみようと思います。

材料は、ボンド(手芸用・木工どちらでもOK)、細めの革紐やワックスコード60cmくらい(2mmくらいの丸紐がいいみたい)、お好きなボタン(20個くらいかな)です。

お写真のは、当店の「まぜまぜボタン10個セット」を2つ分です。

IMG_0082.jpg

紐の端にボンドを指で馴染ませて、乾燥させておきます。
ほつれ防止になりますし、スニーカーの紐みたいに端っこだけ硬くなって、ボタンの穴に通しやすくなりますよ♪

IMG_0081.jpg

コードを2つ折りにします。
留め具になるボタンを1個選んで、そのボタンが通る大きさに結び目を作ります。
このボタンは最後に使うので、取っておいて下さいね♪

これで準備完了!!はじめま~~す( `・ω・´)

IMG_0086.jpg

とりあえず、4つ穴のあるタイプのボタンを2個通しました。
糸でボタンを縫いつけるときみたいに、クロスさせたり、平行に通したり…

IMG_0087.jpg

裏はこんな感じです。ボタン同士の距離感もお好みで。
間にビーズを通しても可愛いかなと思います(*´∀`*)

IMG_0088.jpg

次に、2つ穴タイプのボタンを、それぞれのコードに通して、2本に分かれさせてみました。

IMG_0089.jpg

裏はこんな感じになりましたー。

IMG_0090.jpg

ある程度の長さになったら、文鎮などでスタート部分を押さえておくと、作業しやすくなります☆

IMG_0091.jpg

4つ穴のあるタイプを1本の紐でクロスステッチ風に通してみます。
まず、下から通して…

IMG_0092.jpg

対角線上の穴に、上から通します。

IMG_0093.jpg

お隣の穴に、下から通して…

IMG_0094.jpg

最後の穴に通します。

IMG_0096.jpg

裏がこうなっていればOK!

IMG_0095.jpg

一本のコードでクロスステッチ風、できました♪

IMG_0097.jpg

と、こんな感じで、次々つないでいきましょう!
ボタンの大きさや穴の数を変えていけば、変則的なデザインに☆
同じ大きさや仕様のものを使っていけば、ズラリとチェーンのように繋がってゆきます。

IMG_0098.jpg

いい長さになってきました!
裏はこんな感じ。変則的な作りにしてみました。

IMG_0099.jpg

最後に、留め具用に取っておいたボタンを通して、コードを結びます。
結び目にボンドを馴染ませて、乾燥させたら完成です☆

IMG_0103.jpg

カッコ良くポスター調にして撮影!
余ったコード部分は、お好みでフリンジっぽく仕上げても良いかと思います。
チャームと組み合わせても可愛いですよぉ~~

予備ボタンなんかが溜まってきたら、是非お試しください~♪

ランキング参加中です♪
「参考になった!」「面白かった♪」と思ったら
1票↓↓↓お願いします♪(*´∀`*)
人気ブログランキングへ


コメント

非公開コメント

ボタンをチェーンに見立てるとは、発想が面白いですね!
ボタンの雰囲気を変えれば、大人っぽいアンティーク調のものや、ポップなものなど、いろんな用途に使えそうです♪

Re: タイトルなし

夕緋さま

ご覧いただきありがとうございます~(`・ω・´)
写真のものはシブ目のお色目ですが、ポップなカラーでやると可愛いかもです!
カチューシャとかやってみたいですね。

tomi

ハンドメイドアクセサリーパーツショップ『AliceTail』の店長をやっています。
何でもすぐに「やってみたい!」と思うものの、ズボラなため、簡単で誰でも手軽にに楽しめるクラフトを日々研究しています。