UVレジン+Tピンでオリジナルピンを作ってみる。

ちょいワザ作り方レシピ。
03 /09 2015
IMG_9081.jpg

今回のメインは、こちらのネックレスに使ったレジン製のピンです。
蝶々の隣についてる、白っぽい玉みたいなやつ、コレです。

ビーズではなく、UVレジンとTピンで製作しました。
オリジナルなので…

IMG_9089.jpg

こんな小細工も可能。
器用な方は、さらに形状など発展させられると思います。

製作手順は「続きを読む」へ。
 ↓↓↓

IMG_9067.jpg

まず、使い捨てパレットに、UVレジンを適量入れます。
そこへ、お好きな素材やカラーなどを投入し、ベースを作ります。
今回はグリッターのシルバーと、蓄光パウダーのブルーグリーンをin。
しっかり混ぜて、準備完了~~。

IMG_9068.jpg

Tピンを用意。
平たくなっている頭側をレジンの中にちゃぽん、と。

IMG_9070.jpg

垂れない程度についたら、すかさずUVライトへ。

IMG_9071.jpg

硬化したら、またレジンにくぐらせます。
丸い形を意識しつつ、この作業を繰り返します。

IMG_9072.jpg

吹きガラスで丸い形を作るときもくるくると回してますよね、あんな感じでバランスをとっていきます。

IMG_9076.jpg

こんなに立派に成長!(笑)
大きさは好みなので、もっと大きくもできますし、ちっさいのも作れます。
任意のサイズにまで育ったら、しっかりとUVライトを当てて硬化させましょう。

IMG_9077.jpg

レジンピン、完成
…ピンの軸がつぶれているのは、ジャンクを使っているからなのであしからず(-"-;)

IMG_9078.jpg

直角気味に軸をまげて、6~8mmくらい残してカット。

IMG_9079.jpg

丸ヤットコで丸めて、パーツの完成です。
…この作業はいつまでたっても下手だなぁ…(TmT)

IMG_9064.jpg

蝶々のパーツは、チャーム背面にマスキングテープで目張りをして、UVレジンを爪楊枝でちまちま入れていきました。
いつかやった「ステンドグラス風」と同じ手順になります。
レジンには、蓄光パウダーのライトブルーと、クリアカラーのブルーを少々入れてあります。
隙間を埋めきったら、UVライトで硬化させます。

IMG_9065.jpg

仕上げに表面と裏、それぞれをクリアのUVレジンでコーティングして、完成。
あとは、それぞれのパーツを使って組み立てです。

IMG_9081_20150309052059c97.jpg

未発光、蛍光灯+ハロゲンライトで撮影。

IMG_9082.jpg

未発光時は、肉眼だと白っぽいキラキラしたボールといった感じです。

IMG_9083.jpg

蝶々も、青白い色合い。

IMG_9086.jpg

UVライトを照射し、発光させました。

IMG_9089_20150309052508cff.jpg

IMG_9087.jpg

最後は、発光中にハロゲンライトのみで撮影。
まだ色味が感じられますね、これはこれでキレイです。

というわけで、オリジナルレジンピンを使った作品でした(・ω・)
今回は蓄光をメインにしましたが、カラーや、グリッター、ホロ、パーツ入りなど、色々な素材と組み合わせて楽しめると思います。

是非お試し下さい~


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 透明樹脂・レジンアクセサリーへ
banner.gif

いつも応援ありがとうございます(*´∀`*)
今日もポチっとしていただけると、また頑張れます♪

コメント

非公開コメント

tomi

ハンドメイドアクセサリーパーツショップ『AliceTail』の店長をやっています。
何でもすぐに「やってみたい!」と思うものの、ズボラなため、簡単で誰でも手軽にに楽しめるクラフトを日々研究しています。