プリンセス風ピアス。*UVレジン

レジン・樹脂で作る
04 /12 2015
IMG_9246.jpg

リボンの付いた可愛いサイズのフレームに、UVレジンで仕上げました。
乱切りホログラムを入れて、オパール調のキラキラ感
ラインストーンやパールも組み合わせてお姫様っぽくしてみました。

IMG_9248.jpg

ぷっくり。
手順は「続きを読む」へ。
 ↓↓↓

IMG_9236.jpg

まずはいつも通りマスキングテープでフレームを固定します。

IMG_9237.jpg

フレームの高さくらいまでUVレジンを流し、乱切りホロを入れていきます。
なるべくタップリ入れたいので、大きすぎるホロはカットして小さくしながら入れていきます。
しっかりレジンに沈めながら、フレーム内に収めていきます。

IMG_9238.jpg

ここで一度硬化させます。
UVライトで5~6分、固まったら次の作業へ。

IMG_9239.jpg

盛り上げていきます。
UVレジンが少なくなって、ノズルから出にくくなってきても、案外残ってるものです。
コレくらい小さい作品には十分使えます。
パウダースプーンなどでかきだして、最後まで使いましょう~。

IMG_9240.jpg

タップリと盛って硬化させます。

IMG_9241.jpg

盛り上げ部分を硬化後、ラインストーンを取り付け。
爪楊枝でUVレジンを点付けしてストーンを乗せ、UVライトで長めに硬化させます。

IMG_9242.jpg

マスキングテープをはがし、裏面にもUVレジンを流して硬化させ、パーツの完成です。

IMG_9247.jpg

ピアスパーツをちょっとカスタマイズしました。
デフォルトのコイルとビーズを抜き取って、パールビーズとグラスビーズに変更。
グラスビーズ部分をUVレジンで固定しました。

IMG_9246_20150412193428029.jpg

IMG_9249.jpg

IMG_9250.jpg

完成。
ホロはホワイト系を使いましたが、カラー系のものも独特の反射で美しいです。
特にピアスパーツのカスタマイズは、作風に合わせて仕上がりをぐっとUPできるのでオススメです。
お試し下さい~


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 透明樹脂・レジンアクセサリーへ
banner.gif

いつも応援ありがとうございます(*´∀`*)
今日もポチっとしていただけると、また頑張れます♪

コメント

非公開コメント

教えていただけますか?

乱切りホログラムがキラキラして、プリンセスと言う名前がピッタリですね。

随分前にこの記事を見ていたのに、作り方が書いてあったのに、少し前に気づき、拝見しました。

一つ質問なのですが、

「盛り上げ部分を硬化後、ラインストーンを取り付け。
爪楊枝でUVレジンを点付けしてストーンを乗せ、UVライトで長めに硬化させます。」

の文章の後の写真の、下にある白い物体は何ですか?
空枠の作品は作った事がないので、何のためにあるのか?とか色々分かりません。

教えていただければ、嬉しいです。

Re: 教えていただけますか?

いずみ さま

写真に写っている白いモノは、コクヨの「ひっつきむし」という商品です。
練り消しみたいな素材で、画鋲無しでポスターを貼ったりするためのものですが、適度な粘性とキレイに剥がせる扱いやすいパテで、私はよくパーツの仮止めや固定などに使っています。

カラワク作品は裏面にもレジンを流しますが、表を先に作った場合は、裏返した時に表が丸く盛り上がっていて不安定なので、この記事の写真では固定に使っております。

マスキングテープや油粘土などでも代用できますので、必須ではありませんが何かと便利です。
参考になれば幸いですー(・ω・)♪

早速、教えていただきありがとうございます。
「ひっつきむし」というんですね。

私は、セッティング台の、底が平たいタイプで作っているので、必要なかったのですが、

空枠を作り始めると、必要かもしれません。
ぷっくり盛ると可愛いですもんね。

今度出かけた時に、文具店で見てみます。

丁寧に教えていただいて、ありがとうございました。

tomi

ハンドメイドアクセサリーパーツショップ『AliceTail』の店長をやっています。
何でもすぐに「やってみたい!」と思うものの、ズボラなため、簡単で誰でも手軽にに楽しめるクラフトを日々研究しています。