ヴィトラーユで鼈甲風レジンに挑戦。(リベンジ編)

ちょいワザ作り方レシピ。
09 /28 2015
いつぞやチャレンジして失敗した「鼈甲風レジン」に再度チャレンジしました。
鼈甲ってなんだか秋にマッチするイメージなので。

IMG_9979.jpg

以前のものよりはかなりマシな感じになったと…思うのですが、どうでしょう?

IMG_9981.jpg

エッジ処理をしていないのでちょと仕上がりは荒いですが、課題だった色味は理想に近づきました。
製作手順は、続きへどうぞ~。

IMG_9963.jpg

まずはシリコンモチーフにUVレジンを薄く流しました。
この段階で、歯車やチョウなどの封入パーツを入れて硬化させ、固定。

IMG_9964.jpg

ヴィトラーユの「ブラウン」と「イエロー」を用意。

IMG_9965.jpg

2層目を薄く流した後に、ヴィトラーユのイエローで、レジン液を着色します。
混ぜて溶かして…

IMG_9966.jpg

いい色になったところで、UVライトで硬化させます。
着色した場合は、いつもより長めにライトを照射してしっかりと硬化させます。

IMG_9967.jpg

イエローの層が硬化したところへブラウンを適当に乗せます。

IMG_9969.jpg

その上からUVレジンを流し込みます。

IMG_9970.jpg

軽く混ぜたりして、ブラウンでムラを作っていきます。

IMG_9971.jpg

ブラウンを爪楊枝にとって、表面に浮かべるようにして色味を追加しました。
ブラウンの層が2段になって奥行きがでるかなーと…。

IMG_9972.jpg

しっかりとUVライトで硬化させます。
最後に浮かべるように置いたブラウンは、表面に浮いた状態のためUVライトでは固まりません。
ヴィトラーユの表示どおり、7~8時間放置して乾燥させました。

その後、クリアで4層目を流して硬化させて、完成です。

IMG_9973.jpg

型から取り出した際に、表面に未硬化があったりした場合は、別途コーティングして硬化させてしまうとキレイな仕上がりになります。
サイドも同様です。

IMG_9975.jpg

はみ出しで出来るバリも研磨できれいになります。
…面倒なのであまりやりませんが…

IMG_9977.jpg

途中で混ぜきらずに入れたブラウンが、時間経過でどんな変化が出るかまだわかりません。
観察を続けようと思います。

IMG_9980.jpg

シブいアイテムとも相性のよさそうな鼈甲風、是非お試し下さいー(・ω・)


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 透明樹脂・レジンアクセサリーへ
banner.gif

いつも応援ありがとうございます(*´∀`*)
今日もポチっとしていただけると、また頑張れます♪

コメント

非公開コメント

ヴィトラーユについて

いつも楽しく拝見させていただいています(^^)
ヴィトラーユについてお聞きしたいのですが、先日買わせていただき色々実験してみたところ、どうも青系の発色がうまくいきません…緑系、赤系は気にならないのですが、ちょっと濁ったような色みになってしまって。何かコツだとかありますか?

Re: ヴィトラーユについて

櫁 さま

こんにちはー(`・ω・´)

ヴィトラーユ「ブルースカイ」で実験してみたところ、確かに他の色と比べて色調が暗い感じがしました。
レジンに混ぜずに塗布する場合はそれなりにハッキリした色なのですが、レジンに混ぜると明度が落ち、グレーがかってしまって、イメージする青っぽさが出ないという風でした…。

レジン液との相性の問題もあるのかもしれませんが、青系は全般的に暗い色味になるようです。
混色もしてみましたが、やはり混ぜると色調が暗くなるため思った結果は得られませんでした。
はっきりした青色が欲しい場合は、他の顔料や染料を試したほうが早いかもしれません。
攪拌時間はまだ実験中ですので、良い方法などがわかりましたらご報告させていただきます。

今後とも宜しくお願いいたします。

tomi

ハンドメイドアクセサリーパーツショップ『AliceTail』の店長をやっています。
何でもすぐに「やってみたい!」と思うものの、ズボラなため、簡単で誰でも手軽にに楽しめるクラフトを日々研究しています。