ヴィトラーユで鼈甲風レジンに挑戦。(リベンジ編)

いつぞやチャレンジして失敗した「鼈甲風レジン」に再度チャレンジしました。
鼈甲ってなんだか秋にマッチするイメージなので。

IMG_9979.jpg

以前のものよりはかなりマシな感じになったと…思うのですが、どうでしょう?

IMG_9981.jpg

エッジ処理をしていないのでちょと仕上がりは荒いですが、課題だった色味は理想に近づきました。
製作手順は、続きへどうぞ~。

IMG_9963.jpg

まずはシリコンモチーフにUVレジンを薄く流しました。
この段階で、歯車やチョウなどの封入パーツを入れて硬化させ、固定。

IMG_9964.jpg

ヴィトラーユの「ブラウン」と「イエロー」を用意。

IMG_9965.jpg

2層目を薄く流した後に、ヴィトラーユのイエローで、レジン液を着色します。
混ぜて溶かして…

IMG_9966.jpg

いい色になったところで、UVライトで硬化させます。
着色した場合は、いつもより長めにライトを照射してしっかりと硬化させます。

IMG_9967.jpg

イエローの層が硬化したところへブラウンを適当に乗せます。

IMG_9969.jpg

その上からUVレジンを流し込みます。

IMG_9970.jpg

軽く混ぜたりして、ブラウンでムラを作っていきます。

IMG_9971.jpg

ブラウンを爪楊枝にとって、表面に浮かべるようにして色味を追加しました。
ブラウンの層が2段になって奥行きがでるかなーと…。

IMG_9972.jpg

しっかりとUVライトで硬化させます。
最後に浮かべるように置いたブラウンは、表面に浮いた状態のためUVライトでは固まりません。
ヴィトラーユの表示どおり、7~8時間放置して乾燥させました。

その後、クリアで4層目を流して硬化させて、完成です。

IMG_9973.jpg

型から取り出した際に、表面に未硬化があったりした場合は、別途コーティングして硬化させてしまうとキレイな仕上がりになります。
サイドも同様です。

IMG_9975.jpg

はみ出しで出来るバリも研磨できれいになります。
…面倒なのであまりやりませんが…

IMG_9977.jpg

途中で混ぜきらずに入れたブラウンが、時間経過でどんな変化が出るかまだわかりません。
観察を続けようと思います。

IMG_9980.jpg

シブいアイテムとも相性のよさそうな鼈甲風、是非お試し下さいー(・ω・)


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 透明樹脂・レジンアクセサリーへ
banner.gif

いつも応援ありがとうございます(*´∀`*)
今日もポチっとしていただけると、また頑張れます♪