千代紙で和柄猫♪~紙モノ封入のおさらい。~

レジン・樹脂で作る
02 /25 2016
IMG_0580.jpg

以前からやってみたかった、千代紙封入にトライしてみました
ネコのフレームを使って、和ネコに。
例によって、ジェルメディウムで染み込み防止処理しています。

関連記事はコチラ→『紙製シールやコラージュペーパーを浸み込みなく封入する方法。』


IMG_0582_201602251206505e6.jpg

今回はフレームなので、両面仕様にしてみました。
裏は別の柄になってます。

両面仕様はフレームだけでなく、モールドにも応用できます。
作り方は「続きを読む」へドウゾ。
IMG_0569.jpg

久々に100均行ってきてゲットした可愛い千代紙です。
4柄入っていたので…


IMG_0573.jpg

好きな柄をチョイスし、裏同士をジェルメディウムで手早く張り合わせます。
大き目の平筆があると便利です


IMG_0574.jpg

フレームを当てがって、シャープペンで内側のラインをなぞってアタリを描きます。


IMG_0570.jpg

ハサミやデザインナイフなどで切り出し~。
アタリの線は、カットが済んだ時点で残っていれば消しゴムで消しておきます。


IMG_0575_20160225120803143.jpg

ジェルメディウムで裏表それぞれを全面くまなくコーティングします。
片面塗ったら乾かして、もう片面…といった感じです。
これでレジンが染み込みにくくなり、紙の変色や透けを予防できます。


IMG_0571.jpg

フレームをマスキングテープで固定して、レジンを全体にいきわたる程度に流します。


IMG_0576.jpg


カットした千代紙を沈めます。
爪楊枝などで押しつつ、端のほうからレジンが溢れそうになるので、ゆっくり慎重に沈めましょう。
沈んだら気泡を取り除いてUVライトで3分硬化させます。


IMG_0577.jpg

硬化が終わったら、マスキングテープをはがします。
裏は紫外線が十分に行き届かないので、未硬化状態。でも大丈夫です。
このままUVレジンをフレームの端までしっかりといきわたるように流して、硬化させます。
これで裏面は完成ー!


IMG_0578.jpg

表も仕上げます。
パーツなどを配置したら、十分な量のUVレジンを投入!


IMG_0579.jpg

ピカーっと最終硬化です。
コレにて終了、お疲れ様でしたっ


IMG_0581.jpg

IMG_0583.jpg

IMG_0584.jpg

染み込み無く綺麗に封入できました~
今回は千代紙の柄を生かしたかったので、封入パーツなどは最小限にしてみました。
…が、ちょっと物足りない感じ…飼いネコちゃんの名前入れてキャリーのタグにでもすればよかったかな…

しかし100均の折り紙コーナー、可愛い柄の折り紙や千代紙や和紙まで色々あって、なかなかスゴかったです!
案の定、他の柄も買っちゃったので、そのうち使おうと思います


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 透明樹脂・レジンアクセサリーへ
banner.gif

いつも応援ありがとうございます(*´∀`*)
今日もポチっとしていただけると、また頑張れます♪

コメント

非公開コメント

tomi

ハンドメイドアクセサリーパーツショップ『AliceTail』の店長をやっています。
何でもすぐに「やってみたい!」と思うものの、ズボラなため、簡単で誰でも手軽にに楽しめるクラフトを日々研究しています。