UVカラーレジンで虹色グラデーションの作り方。

ちょいワザ作り方レシピ。
07 /03 2016
IMG_1321.jpg

UVカラーレジン早速色々やってみています。
いちいち顔料や染料で着色しなくても、いつでも同じ色が必要な分だけ使えるので、一番やってみたかった「多色グラデーション」を早速!

IMG_1323.jpg

蝶々のチャームも、こんなに鮮やか~

IMG_1322.jpg

蝶々と同じ色を使っていますが、厚みが無い分こちらはふんわりメルヘン

虹色を意識しましたが実際は4色(ブルー、エメラルド、アーモンド、コーラルオレンジ)+クリアです。
こちらのはねのチャームで手順を撮影しました。
詳しくは「続きを読む」へどうぞ~。
 ↓↓↓


IMG_1297.jpg

まずはマスキングテープのノリ面へ、チャームを貼り付けて目止め&固定します。

IMG_1298.jpg

UVカラーレジンのブルーを1滴、隅の方へ落とします。

IMG_1299.jpg

爪楊枝でレジン液をのばして、手前に向かって層が薄くなるようにします。
この状態でUVライトへ。

IMG_1300.jpg

36Wだと2分で硬化しました。

IMG_1301.jpg

次に、薄く延ばしたブルーの上に少しかぶるように、エメラルドを1滴。

IMG_1302.jpg

同じように爪楊枝でのばします。
手前だけでなく、ブルーに向かってもちょっとのばして色合いが馴染むように意識しましょう。
のばせたら、また硬化します。

IMG_1303.jpg

次はアーモンド。

IMG_1304.jpg

同じ要領で、のばして硬化~。
…この時点で浜辺っぽくてかわいいかも…とか思ったり。

IMG_1306.jpg

4色目のコーラルオレンジは、手前から奥に向かってのばします。
アーモンドとの境目を馴染ませるようにのばして、硬化。

IMG_1307.jpg

この時点でベースのグラデーションは完成!
…でも、もうちょっとだけ色合いを鮮やかにしたいので、裏から色を追加します。

IMG_1308.jpg

固定していたチャームを裏返します。

IMG_1309.jpg

見える色どおりに、UVカラーレジンを1滴ずつ置きました。

IMG_1310.jpg

境目を馴染ませ、基本のグラデーションに合わせながら全体に薄くのばします。
出来たら硬化させましょう。

IMG_1311.jpg

硬化後、表からチェック。
今回はこれでOK。
もっと濃くしたい場合は、裏から表から色を足していけば、より鮮やかになります。
濃くする場合、写真のような薄いチャームだと限界があるので、もうちょっと厚いチャームやフレームを使うと良いです。

IMG_1312.jpg

再び表の作業へ。
クリアのUVレジンを2~3滴入れます。

IMG_1314.jpg

グリッターを混ぜて、キラキラをプラス
…ココは完全に趣味なので、必須ではありません(笑)

IMG_1315.jpg

その後、タップリとクリアで3回に分けて盛り上げてみました。

IMG_1319.jpg

プックリと。

IMG_1322.jpg

完成です

IMG_1323.jpg

蝶々のほうは、チャーム自体にわりと厚みがあったので、色を濃く仕上げてみました。
フレームの角や内壁にレジン液を沿わせて置くと、かさ高にたまりますのでそのへんを上手く利用するのがコツです。

グラデーションも様々な色の組み合わせがあるので、お好みの色合いで是非トライしてみて下さい~


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 透明樹脂・レジンアクセサリーへ
banner.gif

いつも応援ありがとうございます(*´∀`*)
今日もポチっとしていただけると、また頑張れます♪

コメント

非公開コメント

グラデーションの作り方、どのサイト、どのブログよりもわかりやすくて感動しました。今度試してみます。素敵なブログをありがとうございます⑅◡̈*

Re: タイトルなし

レジン初心者 さま

記事をご覧頂きありがとうございます。
少しでもお役に立てて嬉しい限りです♪
また是非お立ち寄りくださいませ~(´∀`)

tomi

ハンドメイドアクセサリーパーツショップ『AliceTail』の店長をやっています。
何でもすぐに「やってみたい!」と思うものの、ズボラなため、簡単で誰でも手軽にに楽しめるクラフトを日々研究しています。