でか土台付きゴムで大人なヘアゴム@UVレジン

レジン・樹脂で作る
01 /13 2012
IMG_0150.jpg

「大きな台付きリングゴム35mm」を使って、サンプル用のヘアゴムを作成しました~~

楽譜のコラージュペーパーを背景に、パールの丸ポコや蝶のメタルパーツ、薔薇のチャームを配置して、クラシカルでレディーな感じ。
ぷっくりツルンと、綺麗に仕上がりましたっ(*´∀`*)

…といっても実は、蝶のメタルパーツの下にデカイ気泡が入っています(
そっと、何気な~く、ごまかすのもテクニックの一つですよねっ!(ぇ
強気でいきましょう!(*゚∀゚*)

IMG_0155.jpg

使ったのはこちら。
台の形がすり鉢状なので、レジンを直接流し込めるのが良いところ♪
ゴムとは一体になっているため、製作のキモは「いかに土台部分を水平に安定させて作業するか」です。

私の奥の手をご紹介します( `・ω・´)v

↓↓↓
それはコレ!!!

IMG_0166.jpg

事務用品・文具でおなじみ、コクヨさんの「ひっつき虫」でございます

ねりねりすると、程よいネバネバで色んな物が仮止めできるスグレモノ!
平面なものなら大体OKです。(目の粗いものや布は取れなくなるかもしれないので注意)

IMG_0167.jpg

1カット分取り出して…ねりねり。


ねばねば感が増してきたら、もう1カット同じようにスタンバイ。

IMG_0169.jpg

丸めてゴムの挟まっている金具部分の両サイドにペタ。

IMG_0171_20120113063911.jpg

トレーや台紙にギュっと押し付けて、セット完了!!立てても落ちてきません♪
水平かどうかはとりあえず、勘!!
難しいようならなるべく水平にするために、トレーや台紙に垂直に定規を立てて、台のフチまでの高さが大体どこも同じようになっていれば◎です。
台やトレー自体が水平じゃない場合は…やはり勘で(ぇ

IMG_0173.jpg

裏から見ると、こんな感じです。
作業後は指で剥がして、残るようならひっつき虫の塊を押し付ければきれいにとれます。
ひっつき虫は、特に乾燥などの対策をとらなくてもまた再利用できますので、テキトーに保管OK!
ホコリなんかを巻き込んで、だんだん見た目悪くなりますけどね…

ともあれ、他にも貼り付けの完成イメージなんかを仮組みしたりとか、一時的な穴埋めとか、色々便利です♪
是非お試しくださいませ~


みんなのレジンアクセサリーを見てみる☆↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 透明樹脂・レジンアクセサリーへ
 色々なハンドメイドを見てみる☆↓
人気ブログランキングへ  にほんブログ村 ハンドメイドブログへ


コメント

非公開コメント

tomi

ハンドメイドアクセサリーパーツショップ『AliceTail』の店長をやっています。
何でもすぐに「やってみたい!」と思うものの、ズボラなため、簡単で誰でも手軽にに楽しめるクラフトを日々研究しています。