レジンパーツを集めて作る、メモスタンド。

ちょいワザ作り方レシピ。
02 /07 2017
IMG_3411.jpg

こんなの作りました。
お馬さん、クリスタル、キューブなど、色々なレジンパーツを合わせています。
鉱石の中を走るお馬さん

IMG_3409.jpg

裏側。
クリップつきのメモスタンドに、お馬さんパーツをくっつけてあります。


IMG_3408.jpg

ゴテゴテさせて、いろいろ誤魔化しています。
作製手順は「続きを読む」へどうぞ~。



IMG_3393.jpg

まずは土台作り。
適当なシリコンモールドなどにUVレジンを流し入れ、メモスタンド用クリップを突き立て、硬化させます。
手で持ったままUVライトへ近づけて、ある程度固定されたら手を離して、倒した状態でUVライト内部へ入れればOK。

…あとで気づいたことですが、飾りつけが今回のように前面に集中する場合、スタンドはど真ん中でなくちょっと後ろよりのほうが良いです。
重心取りづらくなっちゃったので…

IMG_3394.jpg

お馬さんパーツ。
数年前に製作したものですが、これといった用途も無くしまい込まれておりました。
今回はそういったパーツたちを再生利用しちゃおう!というつもり。

IMG_3395.jpg

裏面はビッシリとグリッターを塗っているので、透けません。
これもちょうど支柱隠しになってくれました。

IMG_3397.jpg

他のパーツたち。
クリスタル型も、キューブも、混色やパレット代わりに流したUVレジンなど、実験後に行き場の無い連中ばがり。

IMG_3396.jpg

それでは早速貼っていきましょう~
まずはメインの馬パーツを取り付けます。
この馬パーツは、UVレジンでも接着剤でも、何でくっつけてもOKです。
好きな感じに接着しましょう。

IMG_3398.jpg

クリスタル柱パーツは、薄すぎる部分をハサミなどで取り除き、UVレジンを根もとに付けます。
スタンド本体をUVライトのすぐ手前でスタンバイしておき、クリスタル柱を写真のように指で固定したら、すばやくUVライトをオン!
20~30秒ほどたったらそっと指を離して、固定されていたら、スタンドを寝かせてUVライトの中へ。
角度を変えながら、しっかり硬化させます。

IMG_3399.jpg

同じ要領で、2本目のクリスタル柱をくっつけました。
寝かせた状態で、2本のクリスタル柱の間に、キューブを1つ、UVレジンを付けて乗せ、硬化。

IMG_3400.jpg

…と、こんな感じでモリモリとパーツをくっつけていきます。
最後にパーツ同士の隙間に、適量のUVレジンを流し込んで、硬化させて完成~~。

IMG_3404.jpg

クリップ部分にリボンのチャームもつけました。
(ずれてるけどね…

IMG_3407.jpg

入り組んだ構造になったので、UVライトはしっかりと長めに当てて硬化させました。
あと、先に書いた、重心が前よりになっちゃったので、後ろに重めのグラスビーズを複数貼り、調節しました…

IMG_3405.jpg

メモスタンド用クリップは、短いものなら100円ショップでも売っていたりするので、色々なモチーフで是非挑戦してみて下さいね~
次は鉱石とキューブだけでも作ってみようかなぁ、綺麗な気がする


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 透明樹脂・レジンアクセサリーへ
banner.gif

いつも応援ありがとうございます(*´∀`*)
今日もポチっとしていただけると、また頑張れます♪

コメント

非公開コメント

tomi

ハンドメイドアクセサリーパーツショップ『AliceTail』の店長をやっています。
何でもすぐに「やってみたい!」と思うものの、ズボラなため、簡単で誰でも手軽にに楽しめるクラフトを日々研究しています。