死蔵マニキュア活用。着色に使ってみました。

レジン・樹脂で作る
07 /13 2017
IMG_5808.jpg

和柄が浴衣にもピッタリなチャームを、もう使わないであろう沢山のマニキュアを使って、色を付けてみました。

IMG_5793_20170713112924695.jpg

…あるあるですね(笑)
私も買ったはいいけど使い切れていないマニキュアがたくさん…!!

もったいないので、使ってみます。

手順は「続き」へどうぞ。



IMG_5794.jpg

今回使ったチャームはコチラ↓
和風透かし(1)
和風透かし(2)
(※掲載から時間がたっていると、販売が終了している場合があります。ご了承下さい)

まずはマスキングテープで目止めします。

IMG_5795.jpg

爪楊枝をつかって、チャームに色を入れていきます。

IMG_5799.jpg


はみ出したところは、ある程度乾いた後に、除光液を含ませた綿棒でオフしましょう。

IMG_5800.jpg

たっぷりマニキュアを流し込んだら、1日放置して、しっかり乾燥させます。
乾燥後、透明UVレジンを流してコーティングして完成です。

IMG_5807.jpg

全部色をつけずに、ポイントになる部分だけに着色することで、透かし模様の「透け感」を残せます。
完成したチャームは、イヤリングやかんざしなどに使えば一層可愛くなりますよ~(*´∀`)

是非お試し下さい♪


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 透明樹脂・レジンアクセサリーへ
banner.gif

いつも応援ありがとうございます(*´∀`*)
今日もポチっとしていただけると、また頑張れます♪

コメント

非公開コメント

tomi

ハンドメイドアクセサリーパーツショップ『AliceTail』の店長をやっています。
何でもすぐに「やってみたい!」と思うものの、ズボラなため、簡単で誰でも手軽にに楽しめるクラフトを日々研究しています。