立体宝石型でパフュームボトルを作ってみよう。(簡単編)

簡単作り方レシピ。
08 /07 2012
IMG_3190.jpg

パフュームボトル・・・つまり、香水瓶です。

お姫様のドレッサーに置いてあるような、ラブリーでゴージャスなパフュームボトルを、市販の立体タイプ宝石型を使って作ってみましょう~

それでは続きをドウゾ♪
↓↓↓

IMG_3160.jpg

まずは瓶の中身にあたる宝石型を製作しましょう!

型は、無印良品やトップバリューなど、製菓用や製氷皿で色々販売されているので、お気に入りのをご使用下さい~。

私は今回、無印のモールドを使用。中にバラのプラパーツとグリッターを入れたものです。

硬化後、取り出したら、エッジ部分を削って滑らかに整えます。


耐水ペーパーを使って、流水で根気良く磨いていきましょう。

瓶が自立するタイプがお好みの方で、底面の無いタイプ(写真のような形)しか持って無い!って人は、ココで削って「底」を作りましょう。
底を作る場合は、あらかじめ「削り落とす部分」には何も入れないように作ってね♪

とりあえず、これで「瓶本体」は完成~~~(*´∀`*)

IMG_3156.jpg

続きまして、「瓶の栓」を作りましょうー

ご紹介するのはビーズと座金を使った一例です。いろんなもので作れますので参考までにドーゾ。


まずTピンに「カップ状の座金」を通し、そこへ栓本体になる大きめのビーズを通します。

トップの座金は飾りですのでお好みで~~。

IMG_3157.jpg

通して先端を9字にヤットコで丸めて完成!!ぇー

この「カップ型の座金」(↑写真の左側の方)が栓作りの”ミソ”の部分で、「瓶の首の長さ」がこれで決まります。

ためしに同じ材料でこんなのも作りました↓

IMG_3158.jpg

通した順番が、「カップ型」→「花型」→「ビーズ」です。

先に作った白いビーズのものより、座金1枚分背が高くなった感じ。

とまぁこんな感じに組み合わせは自由ダーーーー!古…

IMG_3162.jpg

あとは接着剤で貼るだけです。なるべく接着力の強力なタイプを使いましょう~。

IMG_3192.jpg

つなぎ目にリボンを巻いたり、チェーンでチャームやタッセルを付けたり

可愛くアレンジしてくださいー

今回はキーホルダーに加工してみましたっ。

IMG_3191.jpg

IMG_3193.jpg

『バラ入りパフュームボトルのキーホルダー』完成です~☆

お疲れ様でしたっ!( `・ω・´)

いつも応援ありがとうございます(*´∀`*)
今日もポチっとしていただけると、また頑張れます♪


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 透明樹脂・レジンアクセサリーへ

コメント

非公開コメント

すみません、参考までにパールのサイズってわかりますか?

Re: タイトルなし

こんにちはー(`・ω・´)

使ったパールは16mmだったと思います。
結構大きいやつです。

ありがとうございます。
近くの店に売ってないので通販で買おうと思って…

あと、そちらのお店のミール皿のトランプハートがプランプハートになってます・w・

Re: タイトルなし

16mmは結構大きなサイズですもで、あまり見かけませんね。
別段このサイズでないといけないわけではないので、お手持ちのパーツに合わせてみてくださいね(´∀`)

ハートのミール皿のプランプ、は「ふっくら・ぽっちゃり」という意味なんです。
なんかこう、ちょっと立体的なすり鉢状だったので、こういうネーミングにしてみましたが、トランプにもハートってありますから、紛らわしかったかもしれません(汗)
確かに誤字っぽいです、ご心配おかけいたしました~(;´▽`A``

プランプとはそうゆう意味だったのですね。
お恥ずかしい><


宝石型に合う大きさのビーズ系を探してて
見つけたのはアクリルビーズのやつでした。
これでもやれるかなぁ、どうなるかなぁ
ってか大きい座金無いから結局意味ねぇー
って状態です(苦笑

宝石型のやつにつけるのを諦めて
小さめの放置しておいたレジンにつけようとしましたが
座金の接触部分が小さいとすぐに取れてしまいます。

簡単そうで材料をそろえるのが難しい(笑

Re: タイトルなし

こんにちは~(`・ω・´)

座金って、うちでもあまり扱っていないのですが、サイズが合わないと使えない上に、形状やデザインもあるので、なかなか『コレ!』っていうのにたどり着きにくいですよねーv-356
私も、材料を揃えて作った、というよりも、この材料で出来そうなので作った…に等しいです(;´▽`A``

材料集めも楽しいところのひとつではありますが、色々揃っているお店っていうのもなかなか無いですよね。
またもうちょっと取り入れやすいアイデアやアイテムが無いか検証しておきますねっ(`・ω・´)b

tomi

ハンドメイドアクセサリーパーツショップ『AliceTail』の店長をやっています。
何でもすぐに「やってみたい!」と思うものの、ズボラなため、簡単で誰でも手軽にに楽しめるクラフトを日々研究しています。