キラキラお馬さんのバッグチャーム。@クリスタルレジン

レジン・樹脂で作る
10 /19 2012
IMG_3679.jpg

お馬さんのパーツ、大きめでインパクトがあるので、バックチャームに加工しました

星の形のホログラムがキラキラ綺麗なメルヘン仕様

チェーン部分は、一部をコネクターを繋いだ変わりチェーンにすると、ぐっと手の込んだ雰囲気に。

コードやレースの切れ端なんかも、飾りとして使えたりとかするので、色々とってあります。

IMG_3680.jpg

お馬さんのレジンパーツは、たてがみの部分にピンバイスでガイド穴をあけて、ヒートンを差し込みました。

このガイド穴、面倒でもあけておかないと、中でヒートンが折れたら折角のモチーフが台無しになっちゃうので、強くオススメします…(経験談)

噛み合せが悪い時は接着剤をヒートンに塗って差し込むと、しっかり固定出来ますよー。

小さなヒートンは、ねじ山も溝も心もとないので、しっかりサポートしてあげるのが美しい仕上がりのコツです♪



このバッグチャーム、お江戸へ出張いたします~

もしかしたらお目にかかることもある…かも?(笑)

委細はまた報告しま~す


いつも応援ありがとうございます(*´∀`*)
今日もポチっとしていただけると、また頑張れます♪
     ↓↓↓  ↓↓↓


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 透明樹脂・レジンアクセサリーへ
banner.gif



コメント

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

レジンの種類と初期費用について

こんばんは~(*´∀`*)

レジン、UVと混合タイプで迷われる方は結構多いようです。

2種の仕上がりは同じなんですが、私の場合は『何を作るのか(大きさとか形状)』によって、2種を使い分けています。
ミール皿やフレームなどの場合はUVレジン、シリコン型などに流す場合は2液レジンです。

UVレジンは25gで¥1,500-程度が相場ですので、コストは高いです。比較的小さな作品に使います。
UVライトがあればすばやく硬化してくれるので、次の作業に早く移れるのが良いところですが、日光での硬化はお天気に左右されやすく、日中しか作業できないのが難点ですね。
セッティング類で製作する場合はコチラがオススメです。

2液混合レジンは、コスト的にはUVレジンよりもかなり割安ですので、大型の作品にも向いています。
難点は、硬化に24時間以上かかるので、次の作業までにかなりの時間を要する事です。
攪拌が甘かったり、混合比を間違うと硬化不良を起こす(いつまでたっても固まらない)のですが、心配なら「硬化液」の方を、1gほど多めに入れてしっかりと混ぜればまずOKです。
シリコン型などに流す場合はコチラがオススメ。

UVレジンと2液混合レジンは同じであって色々と違いが有るので、お作りになるものの大きさや数などに合わせるのがベストだと思います。

是非挑戦してみてくださいね☆( `・ω・´)b

初期費用についてですが、だいたい¥10,000-くらいで十分な道具が一通り揃えられると思います。

頑張ってくださいね~~( ´ー`)ノシ

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

道具類について

こんばんは~( `・ω・´)ノ

確かに、『道具一式』といわれてもピンとこないかもしれませんね。
ざっとですがリスト化してみます。

●UVレジンの場合●
・レジン液
・UVライト

●2液混合レジンの場合●
・レジン液
・はかり

上記が『必須』アイテムです。
はかりはデジタル表示で0.1g単位で計測出来る物がベストです。
ヤフオクなどで「デジタルスケール 0.1」とかで検索すると沢山出品されていますし、比較的お安いですよ~(*´∀`*)

UVライトはネイル用品の物が一般的です。なくてもOK・・・とは言いますが、やはり必須では?と私は思うのです(笑)一度使うとコレ無しではツライです。
ワット数に違いがあり、私が使用しているのは36Wのものです。
やや値が張りますが、ライトの中も広く、UVレジンの硬化もスピーディで、電球単品で交換も出来ますし、長く使えるかと思います。市価¥5~6,000-前後の事が多いようです。

必須以外のものは「あれば便利」の範囲になってくるので、作っている物によって、いる人・いらない人が分かれます。
上記以外で間違いなくあるといいものは、爪楊枝やティッシュや綿棒、ハサミといった家庭用品ですので、このへんは大丈夫かと思います( ´ー`)b

その他…は、アクセサリーパーツやセッティング、ミール皿、フレームなどなど、このあたりは作品によりけりですので、必須とは言えませんがきっと使う事になると思います。
消費していく物ばかりなので、ある意味一番お金がかかるところですねー(´・ω・`)
100均なんかも案外いいもの置いていたりしますので、チェックするのがオススメです♪
あ、でも100円だと思って油断してると結構買ってしまったり…!!(汗)


とまぁこんなところでしょうか~~(*´∀`*)
お役に立てれば嬉しいです☆

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

こんにちは~(*´∀`*)

この度はご利用ありがとうございました!
新しいチャレンジってワクワクしますよね♪
上手くいかない事もあるかもしれませんが、めげずに頑張ってくださいね~♪

シリコンモールドについてですが、UVライトに当てても大丈夫ですよ。
「保管」という点においては、日光を避けたほうが良いですよー…というだけです。
モールドというものは、便利ですがある程度使用すると痛んでくる物ですので、なるべく良い状態で保管してね、という事です。
UVに当たると即、痛む、というわけではありませんのでご安心を~( `・ω・´)

手錠のチャーム、覚えておきますね。
なかなかなさそうなモチーフですので、難しいかも知れないですが…(笑)
チャームのバリエーションは『多いに越した事は無し』という考えですので、参考にさせて頂きます!

それでは、レジン楽しんでくださいね~~(*´∀`*)ノシ

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

バリ処理について

こばわ~~(*´∀`*)

早速レジンクラフト楽しんでいただけているようで何よりです♪

モールドで作品を作るとなると、必ずお付き合いすることとなる「バリ」…。
結構鋭利に仕上がっていたりして、危ない事もあるので、処理はしておきたいところですよねー。

私は、掴める位大きなバリは、ラジオペンチなんかで折ってしまいます。
細かかったり、形的にジャマなバリ、角落としは、紙やすりで落としちゃいます!

裏側で端のほうだけ…とかなら、粗めのタイプでザクザク削って終了。
結構アバウトです(笑)
多少のキズは光沢クリア色のラッカースプレー吹いてごまかします。
案外綺麗に仕上がりますー( `・ω・´)

紙やすりはホームセンターで売ってますので、入手しやすいですから一番お手軽ですよ~。

本格的に削って磨く…となると、かなり手間暇とお金かけることになるので、普段はこんなもんですー。

お試し下さい☆

tomi

ハンドメイドアクセサリーパーツショップ『AliceTail』の店長をやっています。
何でもすぐに「やってみたい!」と思うものの、ズボラなため、簡単で誰でも手軽にに楽しめるクラフトを日々研究しています。