レジンフレームアクセ製作全工程@UVレジン~4:加工

簡単作り方レシピ。
01 /19 2013
前の記事はこちら(別窓)
『レジンフレームアクセ製作全工程@UVレジン~1:背景製作』
『レジンフレームアクセ製作全工程@UVレジン~2:封入』
『レジンフレームアクセ製作全工程@UVレジン~3:仕上げ』

IMG_4180.jpg

本日は最終章、加工です(`・ω・´)
予告通り、ネックレス加工をやってみようと思います。
結構長いのでお付き合い下さいませ~。
そいでは続きをドウゾ。
↓↓↓

続きを読む

レジンフレームアクセ製作全工程@UVレジン~3:仕上げ

簡単作り方レシピ。
01 /15 2013
IMG_4179_20130115141228.jpg

前の記事はこちら(別窓)
『レジンフレームアクセ製作全工程@UVレジン~1:背景製作』
『レジンフレームアクセ製作全工程@UVレジン~2:封入』

ある程度封入したフレーム、本日は仕上げ作業です。
それでは続きをドウゾ。
↓↓↓

続きを読む

レジンフレームアクセ製作全工程@UVレジン~2:封入

簡単作り方レシピ。
01 /11 2013
IMG_4172.jpg

前回は裏のマスキングテープを剥がすところまででしたー。

今日は続きです。

※前回の記事「レジンフレームアクセ製作全工程@UVレジン~1:背景製作」

たたみますので「続きを読む」へドウゾ

↓↓↓

続きを読む

レジンフレームアクセ製作全工程@UVレジン~1:背景製作

簡単作り方レシピ。
01 /09 2013
IMG_4162.jpg

UVレジンでチャームを作る手順をおさらい紹介していこうと思います(。・ω・)ノ゙
チャーム製作からアクセサリー加工までの全手順を公開していこうかな~…と。

今回は背景にフィルムを入れて、「柄が透ける」仕様に挑戦!

んではまず、背景用のフィルムを用意。

IMG_4163.jpg

フレームを置いて、内側のサイズにカットしておきます。
理想は、内寸-0.5mmくらい。
気持ち小さめに切り出すくらいでOKです。

IMG_4164.jpg

マスキングテープをフレームに貼ります。
隙間ができないように、指でしっかり押さえて~。
トレイなどの上で作業すると、後々楽ですよっ(*´∀`)
…ちなみに私が使っているのは「麺棒のフタ」っす…(笑)

IMG_4165.jpg

UVレジンを流します。
傾けたり、爪楊枝なんかで全体にいきわたらせます。

IMG_4167.jpg

レジンがいきわたったら、さっきのフィルム登場!

IMG_4169.jpg

沈めます。
空気が入るので、上からしっかりと押し付けて、フィルム裏の空気を抜きましょう~。
小さめにカットしたのはこのためだったのです。
抜ききったら、フィルムの上にもレジンを流し、伸ばしていきわたらせます。

IMG_4170.jpg

UVライトへ。
3分程度照射して硬化させまーす(`・ω・´)

IMG_4172.jpg

硬化後、マスキングテープを剥がします。
ノリが残ってしまったら、マスキングテープでペタペタすると取れますよ~σ゚ロ゚)σ
触ってみてべたつきが無ければOK!


本日はココまでーー_ノ乙(、ン、)_
次回は背景仕上げと封入でっす。



いつも応援ありがとうございます(*´∀`*)
今日もポチっとしていただけると、また頑張れます♪
     ↓↓↓  ↓↓↓


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 透明樹脂・レジンアクセサリーへ
banner.gif

立体宝石型でパフュームボトルを作ってみよう。(簡単編)

簡単作り方レシピ。
08 /07 2012
IMG_3190.jpg

パフュームボトル・・・つまり、香水瓶です。

お姫様のドレッサーに置いてあるような、ラブリーでゴージャスなパフュームボトルを、市販の立体タイプ宝石型を使って作ってみましょう~

それでは続きをドウゾ♪
↓↓↓

続きを読む

tomi

ハンドメイドアクセサリーパーツショップ『AliceTail』の店長をやっています。
何でもすぐに「やってみたい!」と思うものの、ズボラなため、簡単で誰でも手軽にに楽しめるクラフトを日々研究しています。